☆不動産売却時の譲渡所得税
2021/07/18

【土地や建物を売却した場合の譲渡所得税】

不動産を売却した際に 購入した時よりも利益があった場合は所得税と住民税がかかります。(譲渡所得税)

課税対象となる売却益を「譲渡所得金額」といい、この譲渡所得金額に税率を乗じて税額を計算します。但し、取得費及び譲渡費を控除できます。

〈課税譲渡所得金額〉

①譲渡価格-②取得費-③譲渡費-④特別控除

①譲渡価格=売却価格(売った金額)

②取得費=購入金額(買った金額)とその諸費用

③譲渡費=売却諸費用(解体費や仲介手数料等)

④特別控除=居住用財産の場合の3000万円控除等

 

【所有期間によって税率が変わります】

〈所有期間5年以下〉

・20%(所得税15%・住民税5%)

〈所有期間5年越え〉

・39%(所得税30%・住民税9%)

※平成25年からと特別復興税として所得税額に2.1%が別途かかります。

※詳細な税額等については税理士または最寄りの税務署へご確認ください。

 

 

空き家の売却または活用をご検討の方は、当社へご相談下さい!!

ご相談・お問い合わせはこちらです

秋田市の空き家売却・管理・活用は㈱PLAN DO SEE秋田支店へ!  担当:すぎやま

プランドゥシー秋田支店twitter

プランドゥシー秋田支店facebook

査定無料